プラステンアップ 副作用

プラステンアップは成長過程にある子供の伸長を伸ばすためのサプリです。
子供に飲ませるものだから原材料や成分、特に副作用があるのか気になります。

健康被害の口コミもあったという噂を聞いたのでプラステンアップの副作用について詳しく調べてみました。

サプリメントなので副作用の症例はすくないものの、飲み過ぎた場合などに副作用が出ているようなのです。

以下のような報告がありました。

  • 飲み過ぎてお腹がゆるくなった
  • 飲み過ぎてお腹が痛くなった

いくらサプリメントとは言え、飲み過ぎはいい影響を及ぼさないようなのでお子さんの体調を見ながら、また目安量を基本にどの位飲むのかを決めてください。

プラステンアップは継続することで体に変化を与えてくれるものです。
1回の量を多く飲むのではなく、基本の目安量をコツコツ長く飲み続ることで効果が発揮されるものです。

途中で止めてしまうと、せっかくここまで頑張って飲み続けて栄養が体に行き渡ったものが徐々に薄れていきます。

ですので、せめて3ヶ月以上継続する気持ちで飲み続けることを、出来ることなら長く継続することをおすすめします。

副作用と言えば、最近ではアレルギーに苦しめられている子供さんも多いのでプラステンアップに配合されている原材料、成分を知っておきましょう。
安心感を以て飲み続けるようにして欲しいから、成分について次で詳しくお話しをしていきます。

プラステンアップの成分はどんなものが配合されているのか?

副作用の事を考えるなら、原材料・成分はチェックしておきましょう。
特にアレルギーがあるお子さんを持つ親御さんは、最重要チェック項目です。

体に悪いものは一切使っていませんが、何らかのアレルギーを持っているお子さんには稀に合わない場合もあります。
こういう不安は事前に取り除いておきましょう!

成分は以下の通りです。

  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • カルシウム

以上のような栄養成分が配合してあるので、成長期の子供さんの成長をサポートします。

注意してほしいのは、アレルギー反応を起こすだろうと思われる原材料が含まれていることです。

それがこちら…

  • 大豆
  • ヤマイモ
  • リンゴ
  • ゼラチン

プラステンアップ 副作用

現代の子どもたちは食べ物にとても恵まれています。
恵まれていても、体を大きくする栄養素を多く摂取しているとは限りません。

便利になってしまい、ジャンクフード店やコンビニで気軽に買い食いできるので想像以上に必要な栄養素が不足しやすくなっている。

体を大きく育てるタンパク質は、体内でアミノ酸に分解され、骨や筋肉に再合成されます。
複数種のアミノ酸が必要なのに、子どもさんたちは摂取できているのでしょうか?

プラステンアップは、アミノ酸18種類と十分なミネラルを含んだサプリメントです。
子どもさんの成長日必要な栄養を凝縮しているので、食事で不足している成長に必要な成分を補えるため、特に中高生に多く飲まれています。

⇒まずはお試し!保証があるからプラステンアップは安心