プラステンアップ 美味しい飲み方

プラステンアップの美味しい飲み方ですが、もともとレモン味なので水で割るだけでもおいしいという口コミが多いです。

成長サプリというとココア味のものが多く、その特徴として牛乳で割るものが多くて水で割ってしまうとまずい。

ジュースとも相性が悪く、結局牛乳か豆乳で割るのが一番よくて牛乳嫌いの子は飲まなくなってしまうということがあります。

その点、プラステンアップは水でも牛乳でもOK!

他のジュース系とも相性が良いので、飽きることなく組み合わせを楽しめます。

こんなメリットがあるので、これまで飽きてしまった子や牛乳嫌いで飲むのをやめてしまった子でも習慣にしやすいのですが「まずい」「うすい」という声もちらほら。

これは「薄いレモン味」が原因だと思います。

コップ1杯と書いてありますが、コップ1杯=180mlだと薄くなってしまいます。

もし、この量で作っているなら公式サイトに牛乳100mlと書いてあるので、お水の量を減らして100mlで作ってみてください。

薄いからといって購入するとついてくるスプーン1杯(8g)以上を入れるのではなく、水の量を調整するのがポイントです。

カロリーを気にするなら水で飲むのが一番ですが、満腹感を感じるために炭酸水は?というと無糖のものでもあまりおすすめができません。

炭酸水というのは、飲みすぎてしまうと胃腸の働きが活発になります。

ダイエットに良いといわれていますが、飲む量を間違えてしまうと食欲が逆に増えてしまい、太りやすくなってしまうことさえあるのです。

中高生は手軽に取り入れられるダイエットをしがちですが、体を作る大切な期間です。

身長が伸ばしたい子は、年齢的にも効果がまずは優先になると思います。

それなら、

ダイエットを考えるなら水。
(水の量を調整)

身長を考えるなら牛乳。

どうしても苦手なら「○○レモン」と言ったように、100%ジュースと組み合わせて自分の好みを見つけると良いでしょう。

牛乳はダメだけど、飲むヨーグルトは飲めるよ!というのなら飲むヨーグルトでも良いし、牛乳はカロリーが…というのであれば、豆乳など、組み合わせがたくさんできます。

薄いレモン味だから、自分に合ったプラステンアップの美味しい飲み方ができるのもメリットです。

また、飲み方とは違うのですが

  • ヨーグルトにかける
  • ゼリーにかける
  • 水に溶かして凍らせる

ふりかけたり、凍らせたり工夫している人もいます。

うちの子は好き嫌いが多いから…と心配しなくても大丈夫!

プラステンアップの美味しい飲み方として「薄い」と言うなら、まずはお水の量を調整してください。

味が好みでないのなら、組み合わせてあげてください。

毎日おいしく飲める方法が見つかりますよ。

不安な方も、継続縛りなく80%OFFで試せるのでまずはお試しください。

>>プラステンアップの公式サイトへ