世界の平均身長ってどれくらいなものなのか、想像したことはありますか?

個人的なイメージですが、日本は世界別で見るとあまり平均身長が高くない印象があります。実際のところ、どのくらいの位置なのでしょうか?

では、世界の国からいくつかピックアップしたので見てみましょう。測定した年齢や時期が世界全て共通ではありませんので、それを踏まえて見てくださいね!

・世界別平均身長(男性ver.)

1位 オランダ 183.7cm
2位 ノルウェー 182.0cm
3位 スウェーデン 181.5cm
10位 ギリシャ 178.1cm
20位 イタリア 176.0cm
30位 ポルトガル172.8cm
37位 日本170.7cm

日本は37位です!

オランダ、とても高いですね。平均で180cmちょっとということはそれ以上の人がたくさんいるということです。
日本では180cm超えたら背が高いと言われるくらいですもんね。確かにヨーロッパの人は背が高いイメージがあります。 

日本は小さな島なので、北海道から沖縄でそこまで環境は変わりませんが、世界で見ると国によって気温や食べ物の傾向が大きく変わってきます。
例えば寒い地域であれば、体が体温を守ろうとして大きくなるという説もあるんです。人間の体って不思議ですね!

日本は、平均身長がめちゃくちゃ低いというわけではりませんが、世界的に見るとあまり大きい方ではないことがわかります。

平均170cmといわれている日本にも、背が高い人ってたくさんいますよね。遺伝の影響も大きいですが、実は生活環境によって背の伸び率が変わってきます。

プラステンアップ
「親が小さいから…」と諦めそうになりますが、それならそれで可能な限り背が高くなりたいですよね!

背が高くなるポイントは、成長期。背が伸びる時期というのは残念なことに決まっています。正確に○歳という数字は具体的に決まっていませんが、大体高校生くらいで骨の成長が止まってしまうんです。

なので、成長期には出来る限り背が伸びやすい環境を作る必要があります。

背が伸びる環境というのは、やはり食事・睡眠・運動の3つの軸を整えることです。

栄養バランスのとれた偏りのない食事、そして質のよい睡眠をしっかり取ること、適度な運動。この3つを整えておけば、身長が伸びやすい環境を作ることができます。
大人になるともう身長が伸びるチャンスがなくなってしまうので、その前に出来る限りのことはしておきましょう!

>>キャンペーン中の公式サイトでプラステンアップをお得にGET