プラステンアップは何歳まで飲むべきなのか、親としては迷いますよね。

  • 12歳を過ぎたら
  • 中高生専用の成長サプリ

ということで、12歳を過ぎて中高生が飲むのが最適なのはわかりますが、問題なのは何歳まで飲むかということですよね。

これは結論から言うと
「何歳まで飲むかは人それぞれ違います」

当たり前の話を…と思うかもしれませんが、当たり前なんです。

プラステンアップ 何歳まで

成長期、思春期というのは平均とか一般的にという説明はあったとしても、確実なものはその子によって変わってきますよね。

身長が伸びるピークが小学生の子もいれば、中学生の子もいる。

ゆるやかだけど、18歳、20歳でも伸び続ける子もいます。

高校入学まで一番低かったのに卒業する頃には180センチ以上になっていて、まだまだ身長が伸びている!という子だっているので、その子の成長に合わせて何歳まで飲むかは変えるべきです。

ずるずる飲み続けてももったいないので、一番良いのは骨端線を調べることですが、目安としては18歳

身長が伸びるのが止まったかな?と思ってもプラス数か月、急に伸びるわけではないので最低でも3ヶ月くらいは飲み続けて様子を見ると良いと思います。

もちろん、18歳でもゆるやかに伸びているなら継続して飲む価値はあります。

思春期が遅かったり20歳を過ぎてから伸びる人もいるので、成長に合わせて飲み続けることで、最大限の効果が期待できるのです。

最低でも飲み続けたいのは、平均的な成長期を考えれば女子は16歳・男子は18歳。

特に男子よりも女子の方が思春期が早いので、中学校になってから身長がほとんど伸びていないという場合もありますが、これが栄養不足や生活が原因になっていることもあります。

そのため、できるだけ規則正しい生活を送りながら、プラステンアップを飲んでいくとゆるやかでも身長が伸びる可能性があるのです。

身長は伸びるための基礎が大切です。

たとえ一番身長が伸びやすい思春期でも、成長ホルモンの分泌量が低下してしまったり、伸びにくい環境を作ってしまうと効果を実感できなくなってしまいます。

プラステンアップを何歳まで飲んだらよいかと考える人の中には、

  • もう遅いのではないか
  • 今さら身長が伸びないのでは?

と考える人も多いと思います。

しかし、先ほど話したように一番伸びやすい期間に飲んだとしても100%身長が伸びるとは言い切れないことで、阻害しているものがあれば、まずはそれをなくすことが先決です。

そのうえで飲めば何歳でも身長が伸びるというわけではありませんが、伸びる可能性があるなら18歳でも20歳でも止まるまでは飲み続けることをオススメします。

>>今始めるのは遅い?そう悩むならまずはプラステンアップをお試し!