プラステンアップは1日の目安量は「同封のスプーン1杯」ですが、このスプーン1杯は約8gになります。

それを水や牛乳で~とのことですが、プラステンアップの水の量って公式サイトに書いてないので、いったいどれくらい?と気になりますよね。

プラステンアップ 水の量

コップ1杯というのは、基本的に180ml程度です。

でも、これだと確実に薄く感じるため、推奨量は100mlといわれています。

公式サイトをよく見ると「牛乳の量100ml」と、ところどころに書かれているんです

約半分ですね。

溶けないくらい水の量を少なくして味を濃くするのは良くないですが、きちんと溶ければOK!

あくまで目安なので100mlより少なくても良いですが、水だと薄く感じるなら、牛乳などの飲み物に混ぜたり、ふりかけるのも良いです。

もちろん、のどが渇いていたり薄めで飲みたいのなら180mlでも大丈夫。

重要なのは「1日8g」の方です。

プラステンアップの水の量云々というよりも、プラステンアップ自体の量が目安量であれば問題はありません。

『薄いから8g以上にするのではなく、8gで水の方を調整してください』ということ。

作ってから薄いから、粉の方を追加するというのは子供だとありがちなことですが、最初に水の量を少なめで作ってから増やすようにアドバイスしてあげてくださいね。

公式サイトにも袋にもプラステンアップの水の量が書かれていないため、口コミで「薄い」といっている人は水が多い可能性もあります。

  • スッキリ飲みたい
  • 薄めがいい

というなら、180mlでもおいしいと感じるし、薄いのが嫌な人からすれば薄い=美味しくないと評価するので、これから購入する人はこの味についてはあまり気にしなくていいと思います。

「何で割るか」でちょっと気を付けたいこと

プラステンアップは水の量よりも1日8gを毎日飲み続けることが大切ですが、もうひとつ『何で割るか』にもちょっと気を付けてほしいポイントがあります。

基本的にスッキリとしたレモン味なので、相性が良いものが多いです。

牛乳やヨーグルトで割るとカルシウムを摂れるので効率良かったりとメリットがありますが、成長をサポートするために気にしたいのが「何で割るか」

100%の野菜ジュースや果物系のジュースでもカロリーはありますが、それ以外の炭酸水や果汁の少ないジュースはもっとカロリーが高く、糖分が多いです。

また、カフェインのあるコーヒーや紅茶などは睡眠の妨げになることもありますし、炭酸飲料やカフェインを含むものと割るのは、骨の成長を妨げたり身長を伸ばしたいなら避けましょう。

せっかくバランス良い栄養をサポートする目的として飲んでいるのなら、その効果を効率良く発揮できることを心がけてください。

特に太ることを気にする年頃なら、お水で割るのが一番です。

>>飲みやすいと人気のプラステンアップ!公式サイトへ