親としては子供の平均身長が気になりますよね。体重よりも断然身長の方が気になるという人が多いのではないでしょうか?
身長が平均以下だったとしても、平均以上になる可能性が少しでもあれば、やれることはやっておきたいものです。

ではまず子供の平均身長を年齢別に見てみましょう!

◆男の子の平均身長

1歳 79.0cm
2歳 87.9cm
3歳 95.1cm
4歳 101.3cm
5歳 108.2cm
6歳 114.8cm
7歳 123.2cm
8歳 128.2cm
9歳 133.7cm
10歳 138.3cm
11歳 144.7cm
12歳 150.8cm
13歳 160.3cm
14歳 164.3cm
15歳 168.6cm
16歳 170.4cm
17歳 170.3cm
18歳 170.3cm

◆女の子の平均身長

1歳 78.3cm
2歳 87.8cm
3歳 94.6cm
4歳 101.5cm
5歳 108.3cm
6歳 116.6cm
7歳 121.6cm
8歳 126.1cm
9歳 134.4cm
10歳 139.8cm
11歳 146.0cm
12歳 151.1cm
13歳 154.1cm
14歳 156.8cm
15歳 156.8cm
16歳 157.4cm
17歳 157.3cm
18歳 157.5cm

男の子女の子ともに、1歳~18歳までの平均身長をまとめました。こうしてみると、10歳くらいまでは女の子の方が平均身長が高い年齢がチラホラあるんですね!

プラステンアップ 身長差

子供の身長が平均以下!という人もいると思いますが、18歳くらいまではまだ骨が伸びるので身長アップのチャンスがあるので、諦めずに生活環境を見直してみましょう!

一番最初に見直したいところは、食事です。

栄養のバランスが崩れると、背を伸ばす元になる成長ホルモンの分泌がうまくいかず思うように背が伸びない可能性も。

栄養がとれる食事というと、品数が多くて華やかな食事の印象がありますが、忙しい日々を送っていると正直なかなか難しいところがあります。特に最近はワークママも増えているので、栄養重視というより時間重視の食事になってしまうのも無理ありません。
そんな時は、常備菜がおすすめです。例えば、日曜日にミニトマトとオクラをまとめてマリネにしておきます。水曜日くらいまではもつので、毎日食卓にちょっと添えるだけでビタミンをちょっとでも取り入れることができます。
マリネは一例ですが、同じような感じでまとめて作り置きをしておけば、忙しい親御さんでも朝から結構しっかりしたごはんを作ることができます。
最近は朝ごはんを抜いたり、菓子パンだけになってしまったりという人が多いですが、常備菜であればタッパーからお皿に移してご飯をよそうだけ。

常備菜も面倒!と言う人は、子供用の栄養補助食品もあります。サプリやドリンクなどサポートとして取り入れながら栄養バランスをとり、成長ホルモンを分泌しやすい身体をつくりましょう。

>>プラステンアップの詳細を今すぐチェック