プラステンアップは太るのかどうか、気になりませんか?

体型を気にする中高生が飲むということで、実はしっかりカロリーのことも考えられていて

1日8gあたり23.4kcal、脂質は0g

牛乳や豆乳で混ぜたとしても1杯あたり86kcalほどなので、100kcal未満なのです。

23kcalは野菜で言うと、インゲン豆やキャベツ、水菜100gと同じくらい。カロリーの低いイメージがあるキノコの中でもえのきたけ100gと同じくらいのカロリーになります。

プラステンアップで太ると気にしたり、少しでもカロリーを減らしたいのであれば、水で飲めば低カロリーでしっかりした栄養を摂ることもできます。

水で割ったとしてもカルシウムはきちんと摂れるし、同じ分のカルシウムを牛乳だけで補おうとすると240kcal、脂質14㎎になってしまうし、全体的な栄養バランスが良いとも言えません。

思春期・成長期というのは体が作られてくる時期なので、見た目も変化していきます。

男の子はたくましくなり、女の子は体に丸みが出てきますが、成長期で食べ盛りの大切なこの時期に太ることを嫌がって食事制限をしてしまう子もいます。

プラステンアップ 太る

特に女の子は見た目も気にするようになり、痩せた子を魅力的と感じることも。

また、最近では男の子も痩せている子が多く、鍛えるだけでなくダイエットをする子も少なくはありません。

そんなただでさえ栄養が必要なときに食べないと、当然体は成長したくてもできなくなってしまうのです。

しかも、食べないのに太るとよけいに食事をしなくなり、やがて摂食障害に悩むことになってしまうこともあるので、食べないのではなくカロリーや栄養バランスを考えて食べることを心がけましょう。

プラステンアップ 太る
太るときは消費(燃焼)と摂取のバランスが悪いことが考えられます。

学校で体を動かす部活をしていたり、登下校でかなりのエネルギーを消費していたとしても太ってしまうなら、ひょっとして食べるものが問題かもしれません。

高カロリーで栄養バランスの悪い食事は太りやすくなってしまうので要注意!

少ししか食べないのに太る場合も親も太っているから遺伝と考えるかもしれませんが、家族全員太っているなら毎日の食事や生活が原因になっていることがあります。

それなら、食事と生活に気を付ければ大丈夫です!

そういうわけではないけど太るときは食べることをやめると燃焼しにくくなることがあるので、食べないのではなく「食べて体を動かす」ことが大切です。

思春期は食べて体を動かし、質の良い睡眠を心がければ、身長も伸びやすくなります。

食べて太りたくないとか食事を減らしている子には、プラステンアップは太るどころか低カロリーで栄養がしっかり摂れるダイエットの強い味方なので、ぜひ毎日の生活に取り入れてほしいアイテムです。

>>栄養バランスを考えればダイエットにもなる!中高生の栄養サポートはこちら