プラステンアップは中高生向けの成長応援サプリです。
しかし、子どもに飲ませるものだから、副作用が心配ですよね。
プラステンアップに副作用のリスクがある成分は含まれているのでしょうか。

公式サイトによると、プラステンアップは医薬品ではなく栄養補助食品です。
1日の目安はコップ1杯とされていますが、飲み過ぎても体調が悪くなったり、副作用を起こしたりする心配はありません。
ただし、原材料の一部に乳、大豆、ヤマイモ、リンゴを含むので、子どもがアレルギー体質の場合は注意してください。
飲ませる前に医師に相談するか、原料についてメーカーに問い合わせると、より安心です。

アレルギー体質ではなければ、副作用について過剰に心配する必要はありません。
プラステンアップは徹底した品質管理のもと、厳しい審査基準をクリアした良質な材料を使用しています。
セシウム分析や残留農薬の検査、食品分析など複数のテストを経て、国際基準を満たした安全な原料を厳選しています。

製造は栃木県の工場で行われているため、安全性品質が気になる人や、国産にこだわりのある人にもおすすめです。

原材料はパッケージにも表記されていますが、スピルリナ原末やクワンソウ粉末、α-GPC加工品など、聞きなれない名前の材料も含まれています。
実はこれらの成分が、子どもの成長を協力にサポートしてくれるんです。

クワンソウは沖縄に伝わるハーブの一種です。

寝つきが悪い時に食べると良いと言われており、安眠サプリにも含まれています。
良質な睡眠は、子どもの成長を促すうえでとても重要です。
特に23~2時ゴールデンタイムと呼ばれ、この時間帯は特に成長ホルモンが分泌されやすくなります。
しかし、現代はスマートフォンや携帯ゲームが子どもにも普及している時代です。
その影響から、睡眠不足や寝つきの悪さなどの問題を抱えている子どもも少なくありません。
そこで、クワンソウの成分が子どもたちの安眠をサポートし、生活リズムを整えます。

スピルリナは藻の一種で、50種類もの栄養成分を含むスーパーフードとして近年注目を集めています。
さらに、栄養価が高いだけでなく吸収効率にも優れ、摂取した栄養素の95%が体内に吸収されるなど、無駄がありません。
体に負担をかけることなく、成長期に必要な栄養をサポートします。

α-GPCは主に大豆から抽出される成分です。
母乳にも含まれる栄養成分で、成長ホルモンに働きかけるだけでなく、成長を阻害する要因をケアする働きもあります。

プラステンアップはこれらの成分に加え、カルシウムやアミノ酸などの成分をバランスよく配合しています。

>>気になるプラステンアップを公式サイトでお得にGET!!!