プラステンアップ 1日何回

プラステンアップは1日何回飲んでも良いのかですが、何回飲んでもいいです。

「1日8gであれば」

早く効果を実感したくて1日の目安量以上飲んだとしても、もったいないだけです。

もちろん、体型や体質に合わせて少し増やすくらいは良いと思うのですが、この目安量というのは中高生にとって一番ベストな量になっています。

そのため、それ以上を飲んだとしても余分なものは排出されてしまうんです。

だから、

  • 昨日は飲まなかったから今日倍のもう
  • 明日飲めないから今日飲んでおこう

なんていうのも意味がありません。

昨日や明日の分を今日飲んで調整することはできないので、毎日習慣にして飲み続けることが大切です。

とはいえ、病気になったときはお休みして治すことを優先してくださいね。

プラステンアップのおすすめのタイミングは夜ですが、小食で夕食はしっかり食べさせたいからお水や牛乳で100ml飲むのは難しいというのであれば、朝や帰宅時などに分けてもいいです。

朝食を食べないのなら、朝に飲んでエネルギーにするのも良いでしょう。

体の働きを効率良くするなら、エネルギーは重要です。

特に思春期は人間がいちばん栄養を必要とする期間なので、しっかり食べているつもりでも栄養量が不足していることもあります。

夜も飲んでほしいけど朝食がわりにしたいのなら、スプーン1杯を1日2回にわければOKです。

ただ、この時に気を付けたいのが作り置きはしないほうがいいので、面倒でも1日2~3回に分けるときはその都度作るようにしましょう。

栄養をプラスしたいから他のサプリと併用してもいい?

プラステンアップを1日何回も飲むのではなく1日1回夕食後にして、どうしてもうちの食事では不足ていると思う栄養素を他のサプリで夜以外に併用したいんだけど…

そうサプリの併用を考えている方、ちょっと待ってください!

1日1杯でしっかり栄養素が補給できるのに、食事をしても不足していると考えるのはどうしてでしょう。

明らかに足りないと思っているのであれば、その栄養素を意識して食事で摂取していけばサプリを併用する必要はありません。

必要以上に摂ったとしても、バランスがあります。

他の栄養素が少なければ摂りすぎた栄養素は無駄になってしまうので、偏食や好き嫌いが多いから足りないと思っても、そこまで過剰にサポートする必要はないです。

それよりも、身長を伸ばしたいと思うなら、小さい子ではないので好き嫌いをなくしたりしていくことで、将来一人暮らししたときや家族ができた時に偏食で困ることがなくなります。

特に好き嫌いの多い子は、高校生になったら友だちと食べたりバイトしたりすることも増えますが、自分の好きなものばかりを食べてしまわないようにしましょう。

>>毎日の栄養サポート!プラステンアップの公式サイトへ